2019年      平年値

10月上旬は気温の変化が激しかった。3日には最高気温が26度にまで上がったが、後半には最低気温が10度を切る日も出てきて、やっと余市の秋らしくなってきた。しかし、これまでの高温でブドウの酸が落ち気味で、そんなに長くは引っ張れない状況となっている。中旬からは収穫も始まりそうな感じで、例年に比べて10日ぐらい早まりそうだ。いよいよ2019シーズンも最終段階を迎えつつある。